テニス部同窓会

テニス部の集合写真

16日夜、北新地の味吉野で、テニス部の同窓会を開かれました。

11月16日〜17日、大阪でプライマリーケア学会に参加してきました。僕らの学年が幹部だった時の同窓会で16名集まりました。(今回は幹事の寺田先生にすべてお任せでした。ご苦労様でした)藤野や竹林などは(呼び捨てで申し訳ない)卒業以来26年ぶりの再会ですが、全く変わっていません!昔話に花が咲き、二次会、三次会と久しぶりに午前様になりました。この同窓会も、開業を契機に(他のみんなは勤務医)僕が声かけして平成13年に卒後初めて行い、平成18年に2回目、今回は7年ぶりとなりました。みんな忙しくて、同窓会も誰か言い出しっぺがいないと出来ませんし、またこういったきっかけがないとなかなか会うこともありません。次回は、3年?5年後、みんな元気で再会できればということで散会になりました。

 

画像の説明


大阪医大テニス部(硬式)は、僕の人生に少なからず影響を与えています。今は右肩の鍵盤断裂でテニスが出来なくなって、最近、将来の健康の維持のためという名目でゴルフを始めましたが、スポーツを楽しむことは、僕にとっては精神的なバランスを保つ上で欠かせない要素であり、中学時代のテニス部(軟式)駅伝に始まり、爽快感、達成感、体力の向上やストレスの発散など、こればかりは、丈夫な体に産んでくれた両親に感謝、感謝です。

一昨年、大阪医科大学硬式テニス部創部50周年記念祝賀会があり、「五十年の歩み」に寄稿しました。

画像の説明

僕らの時代

画像の説明

1年の熱い夏は熊本から始まった。『あっ、大阪医大や』試合ではギャラリー(偵察隊?)も多く、けっこう有名やんけとうれしく思ったのを憶えている。僕らの学年は初心者ばかりで、『大阪医大のテニスをしろ』と耳にたこができるほど言われた。最後までしぶとく残ったのは素振りはうまかった小田幸作(本学整形)女子の応援がないと力が出ない杉和憲(本学二内)はにかみやで完壁主義者の山崎久(本学整形)と僕の4人だった。僕らの時代にもいろいろなテニスがあった。河本先生、とにかく打って打って打ちまくる、破壊力抜群の強いテニスでした。あの自信はどこからくるのでしょう。綿谷先生、試合のここだという局面では業を駆使し、なにを考えているのかわからない摩訶不思議なテニスでした。藤野先生、先輩に気を遣いすぎて遅咲きでしたが、繊細可憐、切れのあるテニスでスーパーエースに育ちました。高井先生、スポ根を地でいく、思い込んだら試練の道をタイプのテニスで、いちばん馬が合う後輩でした。僕はというと、体力まかせで、なにも考えずに、ただ回り込んでは逆サイドへという単純明快なテニスをやっていました。入部当初は多根先生のきれいな空手の型のようなテニスに憧れ、僕もいつかはあんなふうに・・・と漠然と考えていましたが、現実はかなりかけ離れたものでした。だれも好きであんなテニスをやっていたわけではありませんが、勝ちたい一心の初心者の意地があのテニスをさせていたのでしょうか。あの教養のテニスコートで最も長い時間を共に過ごしたのは、岩下先生でした。無茶苦茶に足が早く、サウスポーで厄介でしたが、勝負はいつもメンタル面につけ込んで気長に待つことでした。朝早くからネットを張って、日が暮れるまで、正月、盆といわず、数え切れないぐらいの試合をしました。友人からは医学部じゃなくてテニス部に入ったのかと揶揄されました。ダブルスは大の苦手で、いい思い出は皆無ですが、歯に衣着せぬ栗原先生との雑草ペアは、とことん上げたロブとウルトラがしゃボレーで顰蹙を買いながらも最強であったと自負しています。あの暑い炎天下に破れたTシャツを着て黙々とボールを追いかけ、真っ黒な顔をして熱く語っていた遠い昔の思い出はとかく美化されがちですが、専ら足ニスで成らした僕にとって、自分のテニスが6回生では決して通用しないとわかっていながら残ってしまったことが大きな悔いとなっています。今は体型も変わり果てて、あの頃の面影の欠片もありませんが、大阪医大テニス部に在籍した6年間は、疼痛閾値を上昇させ、鈍感で安易に流れやすい僕にとって外圧ストレスをうまく利用することは人生をより楽しくより豊かに生きる処方箋となっています。



先月、悲しい訃報が舞い込んできました。大阪医大テニス部を創部された公文先生がお亡くなりになりました。公文先生といえば、学生時代は、現役部員にとっては雲の上の存在でしたが、幹部交代の挨拶で神戸に行き、高級寿司店に連れて行ってもらったこと、西医体ではフェンス越しにいろいろアドバイス頂いたことなど懐かしく思い出されます。謹んでお悔やみ申し上げます。


画像の説明

10月のニュース

2013/10/06 17歳白井「金」世界体操 日本人最年少 
2013/10/09 史上初「無敗の最多勝」楽天田中、開幕から24連勝 画像の説明
2013/10/16 やなせたかしさん死去 「アンパンマン」「手のひらを太陽に」 画像の説明
2013/10/21 たつの市長に栗原氏 
2013/10/23 阪急阪神 ホテル料理偽装 
2013/10/30 川上哲治さん死去 打撃の神様 巨人V9監督

 
 
画像の説明

11月のニュース

2013/11/12 比台風 死者1万人か 高潮5m被災976万人 
2013/11/14 楽天 初の日本一 画像の説明
2013/11/30 アイソン彗星 消滅 

 

 

 
画像の説明

12月のニュース

2013/12/03 流行語大賞 じぇじぇじぇ 今でしょ お・も・て・な・し 倍返し 画像の説明
2013/12/07 マンデラ元大統領死去 南ア 反アパルトヘイト 画像の説明
2013/12/10 松山 最多タイ9冠 好ショットで躍進 画像の説明
2013/12/20 猪瀬知事 辞職 徳州会5000万円引責 画像の説明

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です