三木家

今日は林田の歴史を勉強しに行ってきました。

兵庫県指定重要有形文化財 林田大庄屋旧三木家住宅

画像の説明

平成10年より、10年の歳月をかけて、保存修理工事が行われ、平成22年7月より一般公開されています。江戸初期の大庄屋屋敷が残っているものは全国的にも珍しく、兵庫県下では最古の遺構だそうです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

三木家は英賀城主三木家の出自と伝えられています。
1580年、羽柴秀吉の播磨侵攻により英賀城落城の際、林田で帰農し、江戸時代を通じて林田藩の大庄屋をつとめました。

画像の説明

池泉回遊式庭園

画像の説明


建部の三蝶(3羽の揚羽蝶)の家紋は林田小学校、中学校の校章のデザインになっているそうです。

画像の説明

ボランティアのガイドさん(左から稲葉さん、東原さん、伊東さん)のよくわかる解説で三木家の歴史について勉強させて頂きました。ありがとうございました。

画像の説明

三木歯科の院長が17代当主になられるそうですが、三木先生とはある患者さんの在宅診療で一緒に診させて頂いたことがあるが、そう言われれば、なんとなく凜とした気品が漂っていたような・・・。


2010:7

7月のニュース

2010/07/04 野球賭博で琴光喜ら解雇
2010/07/29 所在不明の「100歳以上」相次ぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です