タミフル

インフルエンザウイルス薬

画像の説明

【組成・性状】オセルタミビルリン

カプセル 75mg
DS 3%(ミックスフルーツ)

【効能・効果】A型B型インフルエンザ

【用法・用量】成人・小児(37.5kg以上)1回75mg 1日2回 5日間

【使用上の注意】

◎10歳以上の未成年患者さんでは、ハイリスクを除き原則控える。タミフルと異常行動との因果関係は統計的には有意差がなく、インフルエンザ自体に伴い発現するとされていますが、否定する明確な結論にも至らなかったため?、10歳代への処方制限は継続されています。

◎症状発現から2日以内(48時間以内)に使用。

タミフル予防投与は保険適応外となります。1日1回 7日間(小児は10日間)

画像の説明

1歳未満への投与は、安全性が確認されていないとなっています。医師の判断で、有益性が優ると判断した場合には、保護者に十分説明すればOKです。

◎妊婦への投与も、安全性が確認されていないとなっていましたが、妊婦は、ハイリスクであることから、日本産婦人科学会は、妊婦への積極的投与を推奨しています。中外製薬の追跡調査で、妊娠、胎児への副作用の増加は認められておりません。

タミフル服用中の授乳は控えて下さい。授乳は、服用終了48時間後から可能です。

透析患者さんには、5日間で1回1カプセルのみで有効な薬剤濃度を維持すると考えられています。

◎学校保健安全法では、インフルエンザ発症後、5日を経過、かつ2日(幼稚園、保育園は3日)を経過するまでは登校を控えるように言われていますが、病状により、感染の恐れがないと認められたものは、その限りでないとされています。

タミフルドライシロップは、苦くて飲みにくい。

画像の説明

画像の説明

【薀蓄等】

リレンザ

画像の説明

【組成・性状】ザナミビル

吸入(ドライパウダー)1ブリスター 5mg

【用法・用量】成人・小児 1回10mg(2ブリスター)1日2回 5日間

 

イナビル

画像の説明

【組成・性状】ラニナミビルオクタン

吸入粉末剤 20mg

【用法・用量】成人 40mg単回吸入 小児(10歳未満)20mg単回吸入
予防は、1日1回20mg 2日間吸入