出前講座

当院では、神岡町の皆さんの健康づくりへのお手伝いとして、健康について分かりやすく説明を行う「出前講座」を実施しております。お申し込みは、佐野内科ハートクリニック受付まで、もしくはメールでどうぞ。

画像の説明

申し込みができるのは、神岡町に限らさせて頂きます
神岡町民、町内会(老人会等)、会社等の団体(グループ)で、参加予定人数がおおむね10人以上を目安にして下さい。

◎開催時間は、ご相談させて頂きますが、診療の都合上、原則として、水曜日か金曜日の午後になります。講演時間は、質疑応答を含めておおむね1時間以内です。

◎開催場所については、公民館やお申し込み団体(グループ)の会議室等、また15名ぐらいまでなら、佐野内科ハートクリニックの待合室でも可能です。

出前講座自体は、ボランティアで行っていますので、講師料、交通費等、講座にかかる費用は無料です。ただ、公民館などの会場費等が発生する場合は、お申込み団体(グループ)で御負担ください。

講演のテーマについては、自分のできる範囲で、なるべくご希望に添えるように致しますが、循環器専門医としてのお勧めは、禁煙支援、心筋梗塞、心肺蘇生(AED)についての啓蒙に力を入れています。

画像の説明

たばこは「百害あって一利なし」皆さん、たばこが体に悪いと知っていながらどうしてやめられないのでしょうか?それは、あなたの意思が弱いから?違います! たばこが病気(ニコチン依存症)だからです。今、たばこに効くお薬もあります。医療保険もききます。「今更、禁煙しても・・・」と思っていませんか? いや、遅すぎる禁煙はありません。たばこに縛られない人生も味わってみませんか。


画像の説明

勤務医時代の10年間、主に急性心筋梗塞を中心とした虚血性心疾患の診療(カテーテルという道具を使って、詰まってしまった心臓の血管を拡げる)をしてきました。開業して、一人になると、もうカテーテルを使うことは出来ませんが、神岡町で「循環器専門医」としてなにか貢献できることがないかと考えていました。確かに、医学の進歩で急性心筋梗塞の死亡率は10%を切りました。しかし、病院に生き着くまでに亡くなってしまう、もしくは救急隊が駆けつけた時に、既に心停止になってしまっている患者さんが沢山いること、pre-Hospitalでの心筋梗塞の死亡率を下げることは、開業医だからこそできることではないかと思っています。

画像の説明

「あたなの愛する人を救えますか」兵庫県で昔から行われているキャンペーンです。心臓マッサージはできますか? 救急車が来るまでの間に、心マッサージをするかしないかで、目の前の命が救えるかどうかが決まります。できれば、AEDを使えれば、いうことありません。心肺停止の75%は家庭内で起こっています。心マッサージやAEDを行う勇気は、実際にAEDに触ったことがあるかどうかが重要です。

上記の疾患以外でも、糖尿病などの生活習慣病、脳卒中、がん、在宅医療など、神岡町のみなさんが元気で長生きするためには、まずは自分自身の健康に関心を持つことが出発点だと思っています。地域医療の一環として行っている「出前講座」をお気軽にご利用下さい。