東京マラソン2018

3時間59分20秒、サブ4達成しました。

ギリギリのようにも見えるかもしれませんが、キロ5分40秒でイーブンペースを守ると30秒しか余裕はありませんから、 42km走ってきてからの最後の最後、予定通りの1分勝負なんです。(走る人にしかわからないかもしれません)

さて、昨年のマラソンは、気合いが空回りして失敗でした。初めての東京マラソンでお祭り騒ぎの雰囲気に飲み込まれた感じもあります。今年もリベンジのため、チャリティー(寄付)枠で、東京マラソンにエントリーしました。今年は、病気の子どもと家族のための滞在施設を運営しているNPO法人「ファミリーハウス」に10万円寄付しました。

ファミリーハウス 

今年も4ヶ月前、10月23日から練習開始しました。1週目はテニスと3kmのJOG、2週目は5km、5km、7kmのJOG、3週目は風邪をひいて1週間お休みとと少し軽めのメニューで始動しています。いつもは12月のさようマラソンが最初なんですが、今年は医師会の仕事と重なり、12月17日に三田マラソンに初参加、これが結構アップダウンがありタフのコースで予定の2時間切りはかないませんでした。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。もう平成になって30年ですか、早いものですね。来年には新しい年号に変ります。昭和はますます遠くになりにけり。今年も朝6時半に起きて、元旦登山に行ってきました。正月ですが、朝7時になると、いつものように童謡「あかとんぼ」の音楽が流れてきました。道路は凍りつく寒さで、霧の中を愛宕山に登ると、午前7時18分、 神岡町一帯は雲海が広がり、 幻想的で綺麗な初日の出が顔をだしました。今年は出だしから「犬笑う」さて、私にとってスタッフにとって、また皆さんにとって、いい年になりますようお祈りしています。

初日の出 2018

正月のいなみマラソン、1月14日武庫川マラソンと順調にこなし(1月21日は揖龍急病センターの日当直でしたが、今年はインフルエンザが大流行し、ちょっと大変でした)1月28日たつの市梅と潮の香マラソンは、下痢でほぼリタイア状態でしたがなんとか完走。昨年は、自己ベストであまりにも順調な仕上がりだったのとは対象的ですが、これも人生、無駄でない経験値になっていくわけです。最後1ヶ月を切ったピーキングの時期に、練習量を減らすのと走るモチベーションを維持するバランスが難しいのですが、いつも2週間前に走るハーフで失敗することが多かったのですが(河内長野、淡路マラソン、美作F1マラソンなど)今年は、2月14日ユニセフ神戸バレンタインマラソンに出走しいい走りができました。(コースもポートアイランドを走るので平坦)

今年も東京ビックサイトで前日受付です。いよいよって感じです。昨年は、スムースに受付できたのに、今年はなぜか長蛇の列。参加人数も変わらないのになぜでしょうか。とにかく並ぶしかありません。延々と時間がかかりそうでしたが、それでも列は徐々に進み、1時間半ほどで会場内に入ることができました。

 

ビックサイト

長蛇

受付会場は、ランナー本人以外が受付することができないため、身分証明書を見せて本人確認(代理はダメです)後、ナンバーカードの引換えに向かいます。受付では、セキュリティチェックのために腕にリストバンドが装着され、当日まで外せなません。続いては計測チップを提示すると自分の名前が表示されるのを確認、最後に参加記念Tシャツを受け取ると受付完了です。東京ビッグサイトでは、3日間「東京マラソンEXPO2018」が催されています。昨年同様、たくさんの記念Tシャツがありましたが、あまり好みのものがなく、手袋だけ購入しました。

リストバンド

Tシャツ

 

東京ステーションホテルにチェックインです。昨年は、スタート地点の新宿の都庁の隣のハイアットリージェンシー東京に宿泊しましたが、テロ対策からかセキュリティチェックが想定外に厳しくなって一旦入場すると出られなくなっており、東京の交通事情ではあまりメリットもなく、ゴール地点が皇居なのでゴール近くに宿泊する方が楽かなと思います。部屋からは正面にゴール地点が見えます。夕食は、いつも大阪医大テニス部で集まるのですが、木原先生は娘さんの結婚式、寺田先生はインフルエンザに罹患されリタイヤということで、嫁さんとイタ飯(カーボローディングです)を食べに行きました。マラソン前日ということで、アルコールは我慢して明日に備えます。

 

東京ステーションホテル

 

2月25日、朝、6時起床。軽くシャワーを浴びた後、バンドエイド、パワーテープ、ワセリンを塗ります。それからゼッケンを付けてウェアーを着ていきます。おにぎりやお餅などエネルギーに変りやすい炭水化物を少しずつ水分もとりながらよく噛んで朝食を食べます。軽いステレッチをしながら、午前7時いざ出発。東京駅から中央線に乗って新宿へ、新宿ではバスターミナルのトイレで用を済ませ、バナナを食べながら会場に向かいました。昨年は、都庁付近の構造は1階と地下のGATEがわかりづらくちょっと焦りましたが、今回はGATE3に一直線、セキュリティチェックは15分ほどかかりましたが、まだまだスタートまでは、45分ほど余裕がありました。地下空間の広々としたところで(1階会場内に上がるとランナーでごった返している)十分にストレッチをしてから手荷物を預け、Eブロックへ。昨年はここでまだトイレも済ませていない状況でトイレに並ぶ長蛇の列を見て焦ってしまったのですが、今年はゆっくり列の最後尾に並びました。Eブロックに入る制限時間が近づくと間に合いそうもないと思ってバラバラと抜けていきあっという間に順番が回ってきました。Eブロックに入る制限時間は数分過ぎていましたが、係員が何もなかったようにゲートを開けてくれました。(僕の後も数人入ってきました。これは昨年経験済み。昨年は、トイレに行けずにEブロックに入場してしまいました)ここまでは、完璧でしたが・・・。

スタート待ち
 

平成30年2月25日、午前9時、気温8度。曇り、今年の絶好のコンディションです。8時55分頃から開会式が始まりました。
小池百合子都知事も最近めっきりメディアの露出が少なくなりましたが(東京オリンピックが間近に迫る中、受動喫煙防止条例(H30/6/27)が都議会で可決、成立しました。ご苦労様でした)都知事の挨拶も国歌斉唱もあったのかなかったのか記憶がない大事件が起こりました。よし行くぞっ!て感じでウエストポーチを締めたとたんバックルがバキッと嫌な音を立てて破損、 スタート直前に・・・よりによってなんで今なのって感じで、さすがにこの事態は想定外で、しばらく頭の中が真っ白に。携帯や貴重品だけポケットに入れて、このままウエストポーチはゴミ箱に捨てていくか(途中に水や軽食のエイドステーションはあるので大丈夫ではあるのですが)しかし、ウエストポーチには、ウィダーインゼリーや20km、30kmのパワージェル(エネルギー補給食)25km、35kmの塩飴、30km以降の芍薬甘草湯などが見なくても取れる状態でセッティングされており、短い時間では決断できず。とリアですは、気をとりなおしてシューズに装着するICチップのビニールの針金を1本はずして、必至のパッチで修繕を試み、なんとか爪がひっかかり、どうかな、大丈夫?と思っていると、スタートの号砲、4時間後のことを考えると、ここまで練習してきたことがどうなるのやらと情けない気持ちもありましたが、もうどうにでもなれ、出たとこ勝負ということでスタートしていったわけです。

 

スタート新宿

東京都庁~飯田橋神田~日本橋

最初の数キロは恐る恐るの走るはめになりましたが、なんとなく棒立ちでそろそろ走っている感じに見えるのは僕だけでしょうか。それが結果的には前半を抑えて走れたことが効を奏する結果となるわけですが、当の本人は、気持ちはそぞろ、平常心とは程遠い、頭の中は「なんで今やねん、よりによって、東京マラソンやねん」とグルグル回っていました。スタートから5km緩やかな下りが続きますが、どこまでもつか・・・頼むと祈りながら、競歩のような走りが続きました。

 

10km過ぎてからは、時々カチカチを音はするものの下腹部に力を入れて一定の張力を維持していれば、なんとか安定している雰囲気がわかってきました。背中のウィダーインゼリーも取り出した後は、戻さないでポケットに入れておく方が便利だということも発見できました。13km付近で、ケニアの先頭集団とすれ違います。日本勢頑張れ!

浅草雷門~両国
浅草の雷門前です。中央で両手をかざして写真を撮っています。ここ右に曲がると正面にスカイツリーがよく見えます。下の写真がその時に撮ったスカイツリーです。

雷門

 

東京スカイツリー

両国〜門前仲町
GARMIN社のForeAthlete235J(GPS付きのランニングウォッチ)は、優れもので距離とタイム以外にも1km毎のペース、心拍数などを教えてくれますが、今回のハプニングであまり確認する余裕がなかったのと、東京の都心を走っているとビルの陰などでGPSが切れてしまうことがあり、ランニングウォッチの走行距離と実際に掲示されている距離が数百メートル単位でズレてしまっていて、正確にどれくらいのペースで走っているかわかっていない状況でした。しかし、ハーフの時点で2時間4分、スタート時に6分ほどの差があるので、自分では今回のマラソンは少し諦めムードだったんですが、日頃の練習で5分40秒というペースが身にしみて付いていたことで、実はちょうどいいペースできていたことがわかり、俄然元気になりました。



画像の説明

銀座~日比谷
30kmでも予定したタイムより1分ぐらい早く通過しました。まだ足も残っています。この時点では、これはいけるかもという感覚でした。ウエストポーチのバックルの方も、エネルギー補給の食品も後は35kmの分が残っているだけで、ここで壊れてももう大丈夫かなって感じで心配の種がなくなりました。銀座の高島屋前でしょうか。ちょっと余裕がありそうにも見えます。

銀座

日比谷~高輪
右手に東京タワーが見えました。品川の手前で最終の折り返し、残りはもう10kmは切っていました。しかし、マラソンはそんなに甘くありませんでした。34km地点で、右足の袋はぎがピリッときました。「やばい」慌てて、立ち止まってストレッチ。幸い数百メートル先にエイドステーションが見えます。水分補給と芍薬甘草湯を流し込みました。恐る恐る、なるべくキックを使わないですり足で(いわゆる寛平走り)まだゴールまで8kmあるんです。品川の折り返し時点で、4時間のペースランナーの皆さんが200メートルほど前を走っているのを確認、残り5kmまでは少し復活ぎみでペースを刻めましたが、再度、反対の左足の袋はぎも攣って、最後の芍薬甘草湯を服用、数回ステレッチして沿道の方からサロンパスのスプレーを渡してもらって(本当にありがとうございました)足を上げないように早足で歩くように走り続け、この時点ではもうダメかなという感じでした。それでもなんとか保ってくれと願いながらの長い長い終盤でした。

東京タワー

 

40km付近

高輪~東京駅前・行幸通り
残り2kmを切って、日比谷公園の横を走っているところです。この時点では、なんとか足は行けそうな感じでしたが、タイムがサブフォー達成にギリギリ間に合うかどうかはどちらとわからなくなって、攣らないようにと祈りながら、なるべくペースが落ちないように心がけて走っていました。石畳の丸の内仲通りで「いっせい頑張れ」という嫁さんの応援もありました。

 

ゴール前

後ろに42kmの看板があります。丸の内仲通りを抜けて、左に曲がれば行幸通り。この曲がり角までの最後の500mがやたらに長く感じて、どんどん時間だけ過ぎていくようで、れんが造りの東京駅を背景にまっすぐのゴール地点まで100mを切った時点でやっといけるかなって感じで、最後はほぼ全速力で走り抜けました。

 

最初にも書いきましたが、42km走ってきてからの最後の最後、予定通りの1分勝負、ゴールして手元の時計では、30秒ほど余裕があり、なんとかサブフォー達成できたかなって思いました。

今回の写真ですが、プロのカメラマンが撮影してくらたものをインターネットで買うという、オールスポーツコミュニティ(ALL SPORTS COMMUNITY)というサイトがあります。今までも、たつの市梅と潮の香マラソンや丸亀、武庫川のハーフマラソン大会などでも撮っていました。1枚2160円とちょっと高めの設定ですが、サブフォー記念という事で初めて購入しました。さすがプロというか上手に撮ってありますよね。

ゴール前ゴール背中

足かけ10年、7回目のマラソンです。(すべて完走)今回の東京マラソンのGPS付きのランニングウォッチのデータです。概ねキロ5分40秒でイーブンペースを守って走っていることがよくわかります。前半を抑えて走ることが一番難しいんですが、ハプニングにも慌てずというか助けられて?、災い転じて福となすというか、塞翁が馬というか、終わり良ければすべて良し。

データ


本ちゃんのレースは、ディクソン・チェンバ(ケニア)が2時間5分30秒で優勝。2位は、設楽悠太選手が、2時間6分11秒で 16年ぶりに日本記録を更新し、日本陸連から報奨金1億円ゲット。「半端なく嬉しい」2位の方が賞金が多いって?

設楽選手日本新

今年も御徒町の燕湯に行ってきました。今回もたくさんの外国人ランナーたちも参加していました。観光客も増加、東京オリンピックもあり、「SENTO」という文化と刺青(TATOO)の文化の違いにも対応していかないといけません。

燕湯

 

東京マラソンの記録証です。マラソンは難しいですね。サブフォーは達成したので、来年はタイムを気にせず、楽しく走りたいと思います。マラソンはとりあえずは、目標を達成したので、さて、今度はゴルフを少し本気でやらないと。

完走証

 


2月のニュース

2017/02/07 文部省天下り歴代次官認識 09年から組織的あっせん
2017/02/14 京都府立医大 強制捜査へ 組長の虚偽診断書作容疑
2017/02/25 正男氏遺体から猛毒VX 北朝鮮の国家犯罪濃厚

 
 

3月のニュース

2017/03/19 姫路こども園 虚偽報告
2017/03/24 「首相夫人から100万円」森友国有地 担当職員が照会
2017/03/28 雪崩 高校生ら8人死亡 悪天候の中、登山講習

 
 

4月のニュース

2017/04/01 朴 前大統領を逮捕
2017/04/08 米、シリアにミサイル攻撃「化学兵器使用」と断定
2017/04/13 浅田真央が引退会見「スケート人生。何も悔いはない」
2017/04/15 千葉女児殺害 保護者会長を逮捕

 
 

5月のニュース

2017/05/07 卵子提供 台湾で177人治療 日本人渡航急増
2017/05/10 韓国大統領に文氏 9年ぶりに革新政権
2017/05/24 英、自爆テロ 22人死亡 コンサート直後
2017/05/27 宮里藍 今季で引退へ

 
 

6月のニュース

2017/06/24 小林真央さん死去 乳がん闘病、ブログに反響
2017/06/27 藤井四段29連勝 新記録

 
 

7月のニュース

2017/07/01 ヒアリ 名古屋港でも
2017/07/03 県知事 井戸氏5選
2017/07/12 ゴルフ場 小型機墜落 姫路相生GC
2017/07/19 日野原重明さん死去
2017/07/31 毒ヘビにかまれ一時重体 伊丹で男児 ヤママガシ

 
 

8月のニュース

2017/08/01 籠池 前理事長と妻 逮捕
2017/08/23 広陵・中村 最多6号 夏の甲子園 清原超え、32年ぶり

 
 

9月のニュース

2017/09/04 眞子さま 婚約内定
2017/09/08 伊達引退会見 再挑戦9年半「100%やった」
2017/09/10 桐生9秒98 100m日本人初
2017/09/26 上野の赤ちゃんパンダ シャンシャンに

 
 

10月のニュース

2017/10/02 18歳畑岡 連覇 日本女子オープン 40年ぶり
2017/10/03 ラスベガス乱射 50人死亡 コンサート標的 400人負傷
2017/10/14 神鋼不正500社に納入
2017/10/27 いじめ認知 最多32万3800件
2017/10/27 清宮 日ハム 7球団競合

 
 

11月のニュース

2017/11/01 アパートに切断9遺体
2017/11/03 加計獣医学部 認可へ
2017/11/04 県内行方不明届 年5000件
2017/11/08 筧千佐子被告死刑 青酸連続死
2017/11/30 日馬富士が引退 貴ノ岩暴行「横綱の責任感じ」
2017/11/30 北、ICBM発射 高度4000キロ超「米全土を射程」

 
 

12月のニュース

2017/12/03 川崎 大逆転初冠 Jリーグ
2017/12/04 宮里優 逆転賞金王 男子ゴルフ
2017/12/06 羽生 永世七冠 竜王戦制し史上初
2017/12/07 NHK受信料制度「合憲」
2017/12/08 米、エルサレム首都認定
2017/12/10 大谷 エンゼルスへ
2017/12/13 羽生・井山氏に国民栄誉賞
2017/12/18 金井さん宇宙へ 
2017/12/20 のぞみ台車 破断寸前

 
 

1月のニュース

2018/01/04 青学大 総合4連覇
2018/01/06 交通死 最少3694人 
2018/01/07 星野仙一さん死去
2018/01/08 帝京大V9 ラクビー全国大学選手権
2018/01/12 45歳葛西 8度目の五輪
2018/01/16 原・松井・金本氏 殿堂入り
2018/01/20 オウム全裁判終結
2018/01/22 張本 新時代 全日本卓球V
2018/01/24 草津白根山噴火 1人死亡 陸自隊員 噴石直撃
2018/01/27 インフル過去最多283万人
2018/01/28 仮想通貨580億円分流出
2018/01/29 フェデラー6度目制覇 全豪テニス チリッチ破る

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です